メールのやりとりを通して勉強になったこと

勉強になったこと

ピュアアイに登録する前は、黙っていてもいろんな人からメールが届くのかと思っていたのですが、はじめ、なかなかメールが届かなかった私は、いつの間にか自分からメールを送るようになっていました。
もちろん私のプロフィールをみてくれて、メールを送っている人も出てきたので、自分からアプローチした方と、自然に受信したメールと合わせて結構なメールの数をやりとりする時期もありまた。
それで今は自分からメールを送るのはセーブするようにしている感じです。
私の実感で言うと、自分からアプローチして集まってくると、それ以外のところからもメールが段々集まってくるものです。
なので、抵抗がなければはじめは少しアクティブにアプローチしてみると良いと思います。
ピュアアイの場合、メールを送る際にみなさんしっかり吟味して相手を決めているようです。
ピュアアイは出会い系サイトでもあるけれど、わりと真剣な婚活・恋活サイトでもあるので、会員の方も「この人、自分に合いそうかも・・・」というようなノリでメールを送る人は少なく、メールの内容も丁寧で紳士的な方が多いです。
その辺りは、分かっておいたほうが良いのではないでしょうか。
だからといって、ピュアイには消極的な人が多いということではありませんけれど。
私は女子でありながら、自分からもメールを送るほうですが、色んな人とメールをやりとりする機会が増えたことで、メールの内容に関して、伝えたいことを分かりやすくまとめることなど勉強になることが多くて、自分にとってプラスになっているなぁって思います。
本当はカップリングパーティに早くデビューすることも考えていたのですが、その前にある程度メールで手応えを掴んでおきたいという気持ちが芽生えてきて、カップリングパーティに参加したのは結構あとになってからです。